〒780-0870 高知市本町2丁目1-15 安藤ビル3F
TEL:088-875-7109 FAX:088-824-0648

アカデミー委員会

主な活動内容
  • ◇災害ボランティアセンター(VC)
  • ◇新入会員研修
  • ◇新入会会員事業
  • ◇豊穣際
理事委員長
アカデミー委員会理事委員長
高橋 達巳
副委員長
アカデミー委員会副委員長
川渕 公太
副委員長
アカデミー委員会副委員長
中東 真一
委員
・角 陽一郎 ・平野 太一
・川上 剛志 ・藤崎 豊
・川戸 未知  
・島崎 栄貴  
・中野内敏紀  

アカデミー委員会

委員長所信
理事委員長
高橋 達巳
 公益社団法人高知青年会議所は本年、創立65周年を迎えます。65年の長い歴史の中、当会議所を動かしてきた力の源は、明るい豊かな社会を目指した青年達です。その青年達の誰もが、新入会員の育成機関であるアカデミー委員会でJAYCEEとしての一歩を踏み出します。入会以前にそれぞれの新入会員が養ってきた多種多様な経験を、入会以後により一層輝かせるための基礎となる指針、それこそがJC三信条であります。青年会議所運動とは青年が相集い、修練(トレーニング)を行う場であり、そこで培われた力を住み暮らす地域に奉仕活動(サービス)する事であります。そして、それらを支える力の根源として、世界中の同志を貫く友情(フレンドシップ)があるのです。それらを体現する為には、問題を自分事に捉える当事者意識。常に相手の立場で考え行動する利他の心。数多くの事業や会議等に可能な限り出席し、更には期限を守る事の出来るスケジュール管理能力。新たな事に挑戦するチャレンジ精神。そして当会議所の一員であるという自覚が必要だと考えます。その5つを軸として、新入会員にはアカデミー委員会で学んでもらい、我々青年の使命である、ひとづくり・まちづくりに主体的に取り組めるJAYCEEを育成します。このように新入会員を育成するのはもとより育成する委員についても、自分自身が背中を見られている自覚と責任を持ち、自分自身を律しながら常に新入会員に寄り添い、新入会員と共に成長していくよう導いて参ります。 また、当委員会は新入会員の育成以外に、有事の際、災害ボランティアセンターの設置・運営を円滑に行うための準備と、高知の秋の風物詩である土佐の豊穣祭への参画事業を担当いたします。当会議所は災害ボランティアセンターの設置・運営に関して、NPO高知市民会議ならびに高知市社会福祉協議会と協定を結んでいます。有事の際、当会議所が協定に対応出来る体制をとる為、当委員会が窓口となり三者間で定期的な交流を図りながら、当会議所内での安否確認訓練等を行い、有事の際への準備をします。
土佐の豊穣祭においては、高知が全国に誇れる「食」で県内外からの観光客をもてなす、高知の秋を代表するイベントです。そのイベントに参画する事で我々が住む高知の魅力を多くの方々に発信すると共に、当会議所のブランドを向上させる事業を構築いたします。本年度のスローガン「開物成務」とは、「人知を開発し事業を成就させ世の中を良き方向へ導く」と理事長所信に記載されています。我々が導くものは、明るい豊かな社会の実現であり、それを実現出来るのは青年であると信じております。その青年の第一歩を任せて頂いた者として、精一杯職責を全うし、65年間の当会議所の歴史を重く受け止め、新たなスタートに自信を持って進んで行く青年を育成します。私は当会議所において、様々な役職や事業を経験させて頂きました。その経験を全て伝えて、私自身、明るい豊かな社会を目指す青年だったと言えるよう、最終年度の1年を悔いなく委員会メンバーと共に邁進していきます。アカデミー委員会一同、何卒よろしくお願いいたします。

アカデミー委員会 活動スケジュール

災害ボランティアセンター(VC)

意義・目的
NPO高知市民会議ならびに高知市社会福祉協議会と結んでいる協定に対し、 大規模災害の際当会議所が対応出来る体制を準備する
方法・手段
・NPO高知市民会議ならびに高知市社会福祉協議会との定期的な勉強会や交流会の実施 ・当会議所内での安否確認訓練
期待される効果
大規模災害の際、円滑なボランティアセンターの設置・運営に、いち早く携わり、 ボランティアを迅速に災害地域へ派遣することが出来る
実施予定日
通年

新入会員研修

意義・目的
新入会員のJCに対しての理解を深め、知識を学び充実した教育を行う事で、主体的に、 ひとづくり・まちづくりの出来るJAYCEEを育成する
方法・手段
・オリエンテーションの実施(NEW JAYCEE) ・理事会の見学 ・積極的な各種事業への参加
期待される効果
高知青年会議所のあり方や目指すものが何かを感じ、更には青年としてこれからの地域を 良くする為の目標を見出すことが出来る
実施予定日
通年

新入会員事業

意義・目的
新入会員が責任ある企画・立案・運営を行う事で組織力や実行力をつけて頂く
方法・手段
新入会員事業の実施
期待される効果
連帯意識の高揚と自信・自覚の習得により、責任あるリーダーの育成につながる
実施予定日
前期/7月 後期/12月

豊穣祭

意義・目的
我々が住む高知の魅力を多くの方に知って頂くと共に、当会議所のブランドでもある、 20歳から40歳までの青年が元気に豊穣祭を盛り上げる姿を多くの方に発信する
方法・手段
・ブース出店 ・各種イベントへの参加協力
期待される効果
お客様に高知の魅力を伝える事で、高知を更に好きになって頂くと共に、 当会議所の活動を多くの方に知って頂ける
実施予定日
11月