〒780-0870 高知市本町2丁目1-15 安藤ビル3F
TEL:088-875-7109 FAX:088-824-0648

以心伝心委員会

主な活動内容
  • ◇65周年式典
  • ◇総会の設営・運営
  • ◇65周年懇親会
  • ◇アテンダンス
  • ◇65周年PR
  • ◇サマーコンファレンス参加推進・支援
  • ◇定例会設営・運営
  • ◇卒業式
理事委員長
以心伝心委員会理事委員長
山本 悠童
副委員長
以心伝心委員会副委員長
山本 惇人
副委員長
以心伝心委員会副委員長
山本 純弘
委員
・松岡 憲史 ・北山雄一郎 ・山本 二郎
・池内 陽生 ・白坂 聖一 ・山本 乃夫
・石川 啓考 ・多積 慶祐  
・岩永 昌樹 ・近森 公貴  
・小笠原和弘 ・西村ゆうこ  
・甲藤 雄司 ・林  太紀  

以心伝心委員会

委員長所信
理事委員長
山本 悠童
 私は公益社団法人高知青年会議所の門をたたき、はやくも7年目を迎える年になりました。この度、当会議所では近年開催されていなかった5年の節目での65周年式典・懇親会の委員長という大役を仰せつかりました。65年という長い歳月の間、私たちの先輩方が「明るい豊かな社会」を築き上げるために活動を続けてこられました。これは行政や他団体、一般市民の方のご理解ご協力いただける体制を構築していただいたからこそです。先輩方の活動により当会議所が活動できていることに感謝と敬意を表すると共に、「次の世代につなげる」という責務を誰よりも持ち、65周年式典・懇親会へ挑戦します。 また私達の住む高知県では人口流出及び少子高齢化という社会問題や地震・津波等の大災害も推測されております。そういった問題を抱えながらも我々青年が理念と情熱を持って様々な運動を通じ、不屈の精神を持って活動を続けていくことが求められています。 〔65周年式典〕 60周年事業の担当をしていた当時の私は、当会議所の意義や目的を全く見いだせず活動していました。その後も理事を3度経験させていただきましたが思いの変化を起こすことはできませんでした。しかし本年度の委員長の職を授かり、ようやく活動の意義に気づくことができました。それまでの私自身の認識不足を不甲斐なく思うと同時に、今の現役メンバーの大半が、自分以上にこの一大行事を知らない・他人事と捉えているように思えてなりません。このような当事者意識が全くなかった私と同じ轍を、現役メンバーには踏ませたくはありません。そこで青年会議所活動の意義や目的を強く落とし込みをかけるため、メンバーが一丸となり65周年に取り組むことが重要です。本年度の私のすべきことは、60周年の際気づくことのできなかった過去と未来をつなぎ、メンバーの資質を向上することができる周年というこの「機会」を認識させることです。それこそが周年事業のあるべき姿だと考えます。そのような現状を打破すべく次の世代につなげるために私は邁進します。 〔65周年懇親会〕 当会議所の記念すべき65周年を大成させるためには、現役メンバーが今以上に成長する必要性があります。これはメンバーの在籍期間の短期化も原因の一つです。また、7年目を迎える私自身も一部の先輩方との交流はありますが、率先して定期的に関係構築を図ることがほとんどできていません。当会議所は今後更に発展していくために先輩方から学び、資質向上する姿勢が大事であり、私たちは先輩方との関係構築をするためさらなる歩み寄りを率先して行います。本年度の65周年懇親会では歴代の先輩方に協力や助言を今まで以上に仰ぎ、今後の周年事業に限らず次の世代になった際も、先輩方が協力していただけるような環境づくりをしていきます。 〔総務〕 総会や定例会はメンバーが一堂に会し資質向上を図る重要な会です。本年度は総務を兼務するにあたり、担当委員会と連携を図り滞りなくスムーズに、かつ正確な設えや運営を心がけます。この2つの設えを経験することで委員会メンバーの資質を向上させ、当会議所の65周年事業という大きな担いを大成させる志を持ちメンバーで意思統一を図っていきます。
〔サマーコンファレンス2018〕 サマーコンファレンスは公益社団法人日本青年会議所が展開している様々な運動や活動発信する最大の場です。日本全体の現状の問題や解決するためにどうすればいいか、我々の地域が生き残っていくために他の地域がどのような事業を展開し発展につなげているか等をメンバーが知恵を授かる場であります。継続的にメンバーが毎年行きたいと思っていただけるために、趣向を凝らした設えを施していきます。 〔卒業式〕 本年は昭和53年生まれの皆様がご卒業されます。人生の節目ともなる当日はたくさんの先輩方と現役メンバーを集結させ、これまで青年会議所活動を牽引してこられた皆様を、心を込めてお見送りします。 結びにこの節目の大役を務めるにあたり委員長として人知を開発し、事業を成就させ当会議所をより良き方向へ導くことを固く誓い、仲間と共に最高の65周年となるよう精一杯挑んで参りますので、ご指導ご鞭撻の程よろしくお願い申し上げます。

以心伝心委員会 活動スケジュール

65周年式典

意義・目的
今までの歴史を新たな未来へつなぎ、当事者意識を芽生えさせる 「機会」を創造しメンバーの資質向上を目的とする
方法・手段
厳粛な式典と、メンバーの資質向上のための事業を執り行う
期待される効果
メンバーの意識の変革、資質を向上させる
実施予定日
9月

65周年懇親会

意義・目的
シニアクラブ会員や他LOMの同志との関係構築を目的とする
方法・手段
盛大な懇親会と、交流が持てる事業を執り行う
期待される効果
メンバーの資質向上、高知青年会議所の組織力が向上する
実施予定日
9月

65周年PR

意義・目的
式典・懇親会の告知を行うことにより、他LOM及びシニアクラブ会員等の関係者の参加拡大を図り、 LOMメンバーの一体感を高め結束をより強固にする
方法・手段
横断幕を作成し、PRのためのキャラバンを行う
期待される効果
横断幕を掲げた告知は、キャラバンの目的を明確にして限られた時間の中でも強く事業のPRができ参加者の拡大が図れる
実施予定日
1月~9月

定例会設営・運営

意義・目的
定例会の正確な設営とスムーズな進行
方法・手段
会場設営、資料作成及び配布、出席者の把握、司会進行
期待される効果
正確な設営とスムーズな進行により、参加者全員にとって有意義な会合となる
実施予定日
通年

総会の設営・運営

意義・目的
総会の正確な設営とスムーズな進行
方法・手段
会場設営、資料作成及び配布、出席者の把握、司会進行
期待される効果
総会が円滑に運営、進行される

アテンダンス

意義・目的
メンバーが出席率や会員資格を正確に認識する
方法・手段
定期的に出席状況を確認し、会員資格等を通知する
期待される効果
出席に対するメンバーの意識を高める
実施予定日
4月、6月、8月、9月、12月

サマーコンファレンス参加推進・支援

意義・目的
2018年度JC運動最大の発信となる場に参加し、様々なジャンルのファンクションを体験することで メンバーの資質向上を目的とする
方法・手段
円滑な参加手配、内容のガイド作成、現地でのおもてなし
期待される効果
様々なJC運動のファンクションを体験することで、メンバーの資質が向上する
実施予定日
7月

卒業式

意義・目的
昭和53年生まれの卒業生のJC活動への功労を称え、労い、新たな門出を祝い、盛大に送り出す
方法・手段
厳粛な卒業式と盛大で感動できる懇親会の開催
期待される効果
卒業生と現役メンバーの友情が更に深まる
実施予定日
12月