〒780-0870 高知市本町2丁目1-15 安藤ビル3F
TEL:088-875-7109 FAX:088-824-0648

アカデミー委員会

主な活動内容
  • ◇新入会員研修
  • ◇新入会員事業
  • ◇災害支援
  • ◇高知市民憲章運動の推進
  • ◇体育初め式
  • ◇南国土佐観光開き清掃
  • ◇春季鏡川一斉清掃
  • ◇高知市民憲章制定50周年記念式典及び記念事業
  • ◇高知市民憲章推進協議会総会
  • ◇初夏のまちを美しくする運動~早朝一斉清掃~
  • ◇浦戸湾七河川一斉清掃
  • ◇市民憲章よさこい踊り子隊
  • ◇こんなまちにすみたい図画コンクール
理事委員長
アカデミー委員会理事委員長
山本 剛義
副委員長
アカデミー委員会副委員長
小笠原 和弘
副委員長
アカデミー委員会副委員長
山中 崇之
委員
・尾﨑 鈴 ・堀田 朋男
・小松 裕 ・松村 裕司
・酒井 大輔  

アカデミー委員会

委員長所信
理事委員長
山本 剛義
【はじめに】
 私は公益社団法人高知青年会議所へ入会し、今年で4年目を迎えます。入会動機は自身のスキルアップや、人脈を広げたいという個人的なものでした。入会当初は活動の本質がわからず、否定的なことを言ったりしメンバーと対立することもありました。しかしそんな私でも気にかけ助けてくれる先輩や仲間ができることで、また2年目3年目の出向経験で意識が変わってきました。「まちづくり・ひとづくり」に対し能動的に活動するメンバーを目の当りにし、自分もこういう人間になりたいと思うようになりました。地域の発展は、公共心と利他の精神をもって、能動的に活動できる青年がどれだけいるかにかかっています。私は青年会議所がそのような人間に出会い、自身を成長させる機会がある場所だと確信しております。

【新入会員育成】
 当委員会は、新入会員が最初に配属になる委員会です。まずこれからの青年会議所運動の基礎となる、「青年会議所が目指す方向(JCI VISION)」「青年会議所の使命(JCI MISSION)」「青年会議所の一員としての基本的な理念(JCI CREED)」をしっかりと伝えます。そして新入会員事業の構築を通してJC三信条「個人の修練」、「社会への奉仕」、「世界との友情」を軸に、地域の問題を的確に見つけ自分事として運動をおこすために必要な「公共心と利他の精神の育成」、目的達成に必要な事を計画的に考え実行するために必要な「PDCAサイクルの意識付け」、目的に対し能動的に活動するために必要な「コミュニケーション能力の向上」を指導していきます。そうすることで、次年度以降に青年会議所運動に対し能動的に活動できる人材を育成していきます。
 また新入会員の育成を担当するフォロワーメンバーが、これまでの青年会議所での活動や学んだ事を振り返り新入会員に伝える機会を作り、自身の成長にもつながるよう促していきます。

【高知市民憲章制定50周年】
 私たちが住み暮らす地域には、高知市民憲章があります。これは、市民自らが「豊かで明るい市民生活を築きあげる」事を目的とし、まちづくり・ひとづくりの為の行動目標を定め、互いに協力していこうというもので、青年会議所が目指す「明るい豊かな社会」にもつながる運動です。当会議所も、制定に向けた活動から現在に至るまで深く携わってきました。私たちは担当委員会として積極的に市民憲章運動を推進し、まちづくり・ひとづくりへの意識が、広く市民へ伝播するよう能動的に活動していきます。
 昭和44年に制定されたこの高知市民憲章は、今年50周年を迎え記念事業及び記念式典を実施します。全国的に見ても長い歴史と実績がある、高知市民憲章運動の歴史を紡いでこられた諸先輩方への「感謝」と、これからの地域の未来を担う青年としての「決意」を示す場を、市民憲章推進協議会の一員として行政や関係団体とも密に連携をとり準備をしていきます。

【災害支援】
 私は入会以来、様々な防災事業や災害支援に参加してきました。そこで感じたことは、災害が発生した際に地域や行政からの青年会議所に対する期待がとても大きい事と、一人の力ではできることは限りがあるが、たくさんの人や団体が一致団結した時の力は、無限の可能性があるということです。災害は起こってみないとどういった支援が必要なのかわからないものです。災害時に地域の期待に応え我々青年が率先して行動する為にも、災害時の支援協定を結んでいる呉JCや薩長土肥の会をはじめとする全国各地のLOMや関係団体と災害に対する学びや情報を共有し、災害時に素早く連携が取れるように互いの顔が見える関係を構築して未来に引き継いでいきます。

【結びに】
 メンバー一人ひとりが高知青年会議所にとって大事な宝です。私は青年会議所での活動や出会い、様々な事業へ参加する機会を提供することで、それぞれが地域でより輝く人材に成長すると確信しています。本年度のスローガンでもある「堅忍不抜」の心をもって物ごとに真正面から取り組み、一年間悔いのないように全力で邁進する覚悟ですので、ご指導ご鞭撻のほどよろしくお願い申し上げます。

アカデミー委員会 活動スケジュール

新入会員研修

意義・目的
新入会員が青年会議所への理解を深める事で地域のまちづくり・ひとづくりに能動的に活動できる人材を育成する
方法・手段
・新入会員合宿の実施
・理事会の見学
・積極的な事業への参加
期待される効果
青年会議所運動を理解し能動的に活動するJAYCEEを育成することができる
実施予定日
1月、7月

新入会員事業

意義・目的
地域の問題を自分事と捉えて活動することで公共心と利他の精神を育成する事業の構築を通して組織力と実行力を習得してもらう
方法・手段
新入会員自らが責任をもって企画・立案・運営をする事業の実施
期待される効果
事業をやり通す中でPDCAサイクル能力とコミュニケーション能力が向上し地域で能動的に活躍できるリーダーの育成につながる
実施予定日
前期/7月、後期/12月

災害支援

意義・目的
災害が発生した際に地域の為に迅速かつ率先して行動する為に必要な知識の習得とお互いの顔が見える関係の構築をする
方法・手段
・協定を結ぶ各団体との定期的な交流と勉強会の実施
・当会議所内での災害時安否確認訓練の実施
期待される効果
発災の際に、災害ボランティアセンターや避難所の運営に携わることで被災地域の復興の一助となる
実施予定日
通年

高知市民憲章運動の推進

意義・目的
高知市民憲章運動を通して地域の「まちづくり・ひとづくり」に対する意識の醸成
方法・手段
高知市民憲章推進協議会に参加し各団体と連携し各事業を実施
期待される効果
市民憲章運動を推進することで青年会議所が目指す「明るい豊かな社会」の実現につながる
実施予定日
通年月

体育初め式

意義・目的
健康への意識の向上
方法・手段
市民とともに一年の健康祈願をこめ中心商店街を走る
期待される効果
一年間を健康で過ごそうとの意識が持てる
実施予定日
1月3日

南国土佐観光開き清掃

意義・目的
観光客に気持ちよく高知に来てもらう
方法・手段
観光開き前に市街地の清掃を実施
期待される効果
県内外の観光客が気持ちよく過ごせる
実施予定日
1月

春季鏡川一斉清掃

意義・目的
まちのシンボルである鏡川の美化保全意識の向上
方法・手段
鏡川河川敷周辺の清掃
期待される効果
市民の美化意識が向上し住みよいまちになる
実施予定日
3月

高知市民憲章制定50周年記念式典及び記念事業

意義・目的
高知市民憲章の歴史を紡いできた先輩への感謝と市民憲章運動のさらなる発展
方法・手段
・制定50周年記念式典及び記念事業の実施
・50周年記念誌の発刊
期待される効果
市民の高知市民憲章運動への理解が得られ地域の活性化につながる
実施予定日
4月~5月

高知市民憲章推進協議会総会

意義・目的
市民憲章運動の理解・周知
方法・手段
総会への参加・活動報告
期待される効果
高知市民憲章運動が理解できる
実施予定日
5月

初夏のまちを美しくする運動~早朝一斉清掃~

意義・目的
市民の美化意識の向上 市民の連帯意識・自治意識の向上
方法・手段
市街地の清掃
期待される効果
市民の美化意識が向上し住みよいまちになる
実施予定日
6月

浦戸湾七河川一斉清掃

意義・目的
地域の水質の浄化 市民の美化意識の向上 市民の連帯意識・自治意識の向上
方法・手段
浦戸湾七河川の清掃
期待される効果
市民の美化意識が向上し住みよいまちになる
実施予定日
7月

市民憲章よさこい踊り子隊

意義・目的
よさこい祭りに参画する事で市民憲章運動への理解とPR及び地域の活性化に寄与する
方法・手段
市民憲章よさこい踊り子隊を関係団体と連携し円滑に運営
期待される効果
市民の高知市民憲章運動への理解が得られ地域の活性化につながる
実施予定日
8月10日~11日

こんなまちにすみたい図画コンクール

意義・目的
子どもたちに住みよいまちにするにはどうしたらよいかを考えてもらうことで、まちづくりの意識を向上
方法・手段
図画コンクール・作品審査会及び表彰式の運営
期待される効果
子どもに地域への愛着を持つきっかけとなる市民憲章運動を身近に感じてもらう
実施予定日
10月