〒780-0870 高知市本町2丁目1-15 安藤ビル3F
TEL:088-875-7109 FAX:088-824-0648

会員拡大委員会

主な活動内容
  • ◇会員拡大活動
  • ◇呉・高知合同例会
  • ◇全国大会富山大会参加推進・支援
  • ◇土佐の豊穣祭
理事委員長
会員拡大委員会理事委員長
川渕 公太
副委員長
会員拡大委員会副委員長
近森 竜
副委員長
会員拡大委員会副委員長
藤崎 豊
委員
・泉 卓文 ・近森 公貴
・甲藤 雄司 ・中山 彩
・北岡 幹大 ・和喰 一泰
・久保 浩大  

会員拡大委員会

委員長所信
理事委員長
川渕 公太
【はじめに】
本年度、公益社団法人高知青年会議所において会員拡大委員会は、特に重要な責務を担う委員会です。近年の青年会議所では、在籍年数の短期化、会員数自体の減少傾向など先送りできない問題に直面しており、当会議所でも会員拡大は目下最大の急務となっております。このまま会員減少が進むと今までと同じ規模でのJC活動を維持することが困難になり、地域社会の継続的な発展に十分な貢献ができなくなります。全メンバーが危機感を持って拡大を行い、組織力の強化を図り、次世代に繋げなければなりません。

【会員拡大】
 私は2017年の会員拡大つなぐ委員会で副委員長の職を務め、改めて会員拡大運動はJC活動そのものだと感じております。会員拡大をしていく中で私自身も成長できました。この会員拡大運動を通じて、志を同じくし共に成長していきたいと願う者たちを仲間として集めたいと考えます。「明るい豊かな社会」の実現に向け、一切の妥協をせず想いを共有する同志を集めることこそ、高知のまちを発展させる事となると私は考えています。そのための会員拡大活動を当会議所の全体運動にする最適な方法を考え、実行します。
 昨年、私達は65周年という節目の年を迎えることができました。65年続いてきた私達の青年会議所を未来永劫続いていく組織にしていく為にも、まずは70周年に向けた若い世代の会員拡大を中心に行いたいと考えています。これからの時代を担う若者が成長していくことで当会議所全体の資質向上が図られ、質の高いJC活動が行われることで高知が明るい豊かなまちになると考えています。
 会員拡大を行うにあたって、最初に委員会メンバーの意識向上が必要だと感じています。LOMで行う定例会や事業だけでなく、日本青年会議所や四国地区協議会、高知ブロック協議会、他LOMが行う事業にも参加し、一人ひとりの成長を促します。もちろん、会員拡大運動は会員拡大委員会のメンバーだけで実現できるものではありません。当会議所の全てのメンバーの協力なくしては達成できません。しかしながら、現在の会員拡大の運動はどこかで他人事、人任せな現状にあります。皆様の協力を得るためにも、各委員会の行う事業には積極的に参加し、他委員会との絆作りに努めます。そして会員拡大委員会のメンバー自身が広告塔となり、全てのメンバーが自発的に拡大活動に取り組み、拡大活動が拡大運動に変わるようにメンバーを巻き込んで行きます。

【呉・高知合同例会】
 私は、2017年に呉・高知合同例会の実行委員長を務めました。その時、先輩諸兄姉が積み上げてきた呉青年会議所との絆を感じました。呉青年会議所は未来永劫、高知青年会議所と兄弟JCです。本年度は高知の地で呉青年会議所のメンバー、特別会員の方々をおもてなしする年です。更に高知を好きになって頂き絆を深くする合同例会の設えを行います。

【土佐の豊穣祭】
 土佐の秋の収穫を祝う、土佐の豊穣祭に当会議所は毎年参画しています。土佐の豊穣祭は高知を日本一の輝く田舎にしたいという熱い想いから始まりました。この熱い想いに沿って、青年が元気に明るく祭りに参加する姿を見せ、高知の食材をふんだんに使った料理を振る舞い、高知の魅力を発信していくことで県内外の方に高知を今まで以上に好きになっていただきます。

【結びに】
 私が会員拡大委員会の委員長をやるからには、今までにない人数の拡大に挑戦します。その為には私自身がしっかりと成長し、「お前の為なら協力する」と皆様に言ってもらえる委員長になります。
 2019年、会員拡大委員会委員長の職位に恥じることのないよう、全力で挑みます。職務を全う出来ますよう、一年間当会議所の皆様、先輩諸兄姉のご指導とご協力を賜りますよう心よりお願い申し上げます。

会員拡大委員会 活動スケジュール

会員拡大活動

意義・目的
JC活動に関わる青年を増やし、当会議所の運動の拡大を図る
方法・手段
通年の拡大活動、拡大交流会の開催、少人数懇親会や講師例会の開催、各委員会事業との連携
期待される効果
当会議所会員が増え、高知が明るい豊かなまちになる一助となる
実施予定日
通年

呉・高知合同例会

意義・目的
兄弟JCである呉青年会議所との絆をより深いものとし、呉と高知が互いに親睦を深める
方法・手段
呉青年会議所のメンバー、特別会員に喜んでもらえる特別感のあるおもてなしで迎える
期待される効果
兄弟JCとしての絆をさらに深め、お互いにより活発に交流する契機となる
実施予定日
7月

全国大会富山大会参加推進・支援

意義・目的
富山の地にて開催される、日本青年会議所の一年間の運動の総括の場および全国の卒業生を送る場へ、メンバーの参加を促すことにより、メンバーの意識向上及び卒業生への感謝とお見送り
方法・手段
円滑な参加手配、内容のガイド作成、現地でのおもてなし
期待される効果
LOMメンバー各自の、JC運動への理解と主体的な活動に繋げる
実施予定日
10月

土佐の豊穣祭

意義・目的
高知の食材を県内外の方に楽しんでいただき、高知のファンを増やす
方法・手段
高知県産の食材を使ったメニューで来客者をもてなす
期待される効果
今後の県外観光客の増加と、県民自身が高知の魅力を発信できるようになる
実施予定日
11月