〒780-0870 高知市本町2丁目1-15 安藤ビル3F
TEL:088-875-7109 FAX:088-824-0648

広報・総務委員会

主な活動内容
  • ◇活動報告誌(COM)の発行
  • ◇Webサイトの運営
  • ◇共感の広報ver2.0
  • ◇定例会の設営・運営
  • ◇会員必携の作成
  • ◇総会の設営・運営
  • ◇年間事業計画書の作成
  • ◇アテンダンス
  • ◇家族会
  • ◇年間事業報告誌の作成
  • ◇公開討論会の実施
理事委員長
広報・総務委員会理事委員長
津野 将志
副委員長
広報・総務委員会副委員長
伊藤 優豊
副委員長
広報・総務委員会副委員長
山中 一平
委員
・池内 陽生 ・西山 由香里
・栄田 智文 ・福岡 啓太
・岡内 聡典 ・壬生 俊輔
・佐井 孝臣  

広報・総務委員会

委員長所信
理事委員長
津野 将志
 公益社団法人高知青年会議所が創立して今年で67年目となります。創立以来、先輩諸姉諸兄の高い志に基づいた青年会議所活動の積み重ねが今日の礎となっていることに、感謝と敬意の気持ちでいっぱいです。理事長所信にもありますように、青年らしくどんな壁にぶち当たろうとも「明るい豊かな社会の実現」のために、何事にも我慢強く耐え忍び、揺るがない強い意志を持ってJC活動に取り組んでまいります。

 本年度、広報・総務委員会として「広報活動」「総務活動」の2本柱を軸に取り組んでまいります。
 広報活動としましては、昨年度、自身が広報委員会にて副委員長を務めました、「共感の広報」の意志を引き継ぎ、ホームページ・SNS・広報誌・映像などのツールを更に活用し、高知市の皆様や先輩諸姉諸兄の皆様に、当会議所の活動を随時発信し、青年会議所活動を広めてまいります。昨年度と近い内容の広報活動となりますが、私は先人の教えである「継続は力なり」の言葉を主に、昨年度行った広報活動の精度を更に向上させます。そして、広報活動に於いては、私達の事業や活動をスピーディーに発信することにより、組織としての知名度や高知市民の皆様からの信頼向上に繋がると考えるため、迅速かつミスのない情報発信を行ってまいります。広報活動は決して華やかな活動ではないですが、私自身8年間広告業界で勤めたノウハウを最大限に発揮し、委員会メンバーに広報活動についての知識や重要性、必要性を理解させ、活動の成果が出たときの喜びや楽しさを落とし込む事で、自ら率先して高知青年会議所の事業や活動を高知市民の皆様に発信することにより「明るい豊かな社会の実現」への第一歩になると考えています。また、従来どおりの広報の担いとして存在する、現役及びシニアクラブ会員に対しての活動報告も行います。

 総務活動としましては、総会や定例会の運営等です。当会議所の会員が一堂に集まる機会である総会や定例会は会員の資質向上は勿論のこと、会員相互の連携や会員同士の交流の場として非常に重要であるため、設営・運営等を滞りなくおこない、メンバーが心置きなく活動できるよう準備を整えます。私は当会議所のすべての活動が円滑に実施できるように広報・総務委員会と執行部並びに各委員会が連携することで、強固な組織が形成され、凛とした組織運営によって「明るい豊かな社会の実現」を可能なものにすると確信しています。

 また、当委員会の担いとして公開討論会を実施します。本年度、参議院議員通常選挙・高知県知事選挙・高知市長選挙と数多くの選挙に関わる公開討論会を担う可能性がございます。2016年に18歳以上に有権者が拡大したことを踏まえ、特に若年層の政治参画意欲向上を目指し、SNSなどを利用した情報発信を行い、より多くの県民市民が日本の政治と真剣に向き合う契機とします。

 最後に、入会4年目初委員長ではございますが全力で邁進してまいりますので、ご指導ご鞭撻の程よろしくお願い申し上げます。

広報・総務委員会 活動スケジュール

活動報告誌(COM)の発行

意義・目的
現役・シニアクラブ会員と関連各所に活動状況を知ってもらう
方法・手段
活動報告誌を発行し発送、配信する
期待される効果
会員の躍動する様子や、活動状況を集約して提供することにより、現役・シニアクラブ会員と家族、関連各所へ活動を伝播できる
実施予定日
通年

Webサイトの運営

意義・目的
活動内容の発信と当会議所の存在を周知する。また当会議所関係者への情報共有
方法・手段
積極的なWeb媒体の活用
期待される効果
明るい豊かな高知の実現に興味・関心を抱く市民の増加 会員の活動意識の共有及び組織内の結束が向上する
実施予定日
通年

共感の広報ver2.0

意義・目的
当会議所の活動を一人でも多くの市民に周知する事で、その人々を巻き込みながら高知を良くしていく
方法・手段
足で稼ぎ、人と接する広報活動を定着させる
期待される効果
明るい豊かな高知の実現に興味・関心を抱く市民の増加や今後の当会議所のブランドの向上
実施予定日
通年

定例会の設営・運営

意義・目的
定例会の正確な設営とスムーズな進行
方法・手段
会場設営、資料作成及び配布、出席者の把握、司会進行
期待される効果
正確な設営とスムーズな進行により、参加者全員にとって有意義な会合となる
実施予定日
通年

会員必携の作成

意義・目的
2019年度の基本方針と定款、規定類を理解させ会員間の連絡を円滑に行ってもらう
方法・手段
会員必携を作成し、配布する
期待される効果
2019年度基本方針他、日本、地区、ブロックの方針、諸規定、スケジュール、会員の連絡先を常に確認することが出来ることでより円滑に活動が行える
実施予定日
1月

総会の設営・運営

意義・目的
総会の正確な設営とスムーズな進行
方法・手段
会場設営、資料作成及び配布、出席者の把握、司会進行
期待される効果
総会が円滑に運営、進行される
実施予定日
1月/7月/12月

年間事業計画書の作成

意義・目的
2019年度事業計画及び予算等、総会に必要な資料と情報を提供する
方法・手段
年間事業計画書を作成し配布する
期待される効果
本年度の事業計画に対する理解を深める
実施予定日
1月

アテンダンス

意義・目的
メンバーが出席率や会員資格を正確に認識する
方法・手段
定期的に出席状況を確認し、会員資格等を通知する
期待される効果
出席に対するメンバーの意識を高める
実施予定日
4月/6月/8月/9月/12月

家族会

意義・目的
メンバーと家族の交流を深めつつ、JC活動への理解を得る一助とする
方法・手段
家族会の実施
期待される効果
メンバー及び家族同士の親睦が深まる
実施予定日
7月~11月

年間事業報告誌の作成

意義・目的
現役・シニアクラブ会員と関連各所に一年間の活動を報告する
方法・手段
年間事業報告書を作成し配布する
期待される効果
一年間の事業や活動を理解することが出来、資料として活用出来る
実施予定日
12月

公開討論会の実施

意義・目的
有権者の政治への参画意識の向上を目指す
方法・手段
公開討論会の開催
期待される効果
有権者の政治への参画意識の向上と、選挙投票率の向上が図れる
実施予定日
随時