〒780-0870 高知市本町2丁目1-15 安藤ビル3F
TEL:088-875-7109 FAX:088-824-0648

友情委員会

主な活動内容
  • ◇会員拡大活動
  • ◇家族会
理事委員長
中越 竜平
中越 竜平
副委員長
日林 俊彦
日林 俊彦
副委員長
吉岡 亮
吉岡 亮
委員
・宮地 風生香 ・富永 一輝 ・中屋 聡祐
・八馬  大 ・藤村  聖 ・松岡 史紘
・宮地 孝幸 ・矢野 愛理 ・山崎 千寿
・山崎美奈子    

友情委員会

委員長所信
理事委員長
中越 竜平
【はじめに】
私は2021年度前期新入会員として、公益社団法人高知青年会議所に入会しました。
新入会員事業の際には、仲間達と共に事業を構築する事の大変さや実行委員長としての苦労を経験し、人の前に立って事業を一から構築する事の難しさを知りました。
とても良い経験になったと同時に私一人では到底成しえなかった新入会員事業を振り返ると、一緒に行動した仲間達や支えて頂いた先輩方に対しての感謝の気持ちや感動を今でも忘れません。
当時のアカデミー委員会全員で作り上げた事業を最後までやり通せた事は、何事にも変えられない素晴らしい体験でした。
共に汗を流し、時にはぶつかった仲間達とは今ではかけがえのない友情を結んでおります。
前記の経験を活かして当会議所の仲間だけではなく、一人でも多くの人々を巻き込み「お前の為になら力になる!」と言われるような委員長になれるよう精一杯努めます。
本年度委員長の職をお預かりしたからには、川渕理事長の「青年会議所はやるか、もっとやるか」の言葉を胸に前進し、期待以上の結果をもたらすよう自分自身も努力、成長し、委員会の仲間達と未来永劫続く高知青年会議所を共に築き上げていきます。

【会員拡大】
創立70周年という節目の年に川渕理事長が掲げる会員拡大のテーマは「理念共感の会員拡大」です。
理念を共感し会員拡大を行う事を根幹とする事で、現役会員皆が青年会議所の理念を理解し、しっかりとした各々の意義、目的を持つ事で多様性のある組織が確立されます。
そして青年会議所の理念を伝播し、共感して頂く為にも当会議所の最上位の目的である「明るい豊かな社会の実現」を全会員が理解した上で、熱い気持ちを伝える事が出来るようになればテーマに沿った理想的な会員拡大に繋がっていきます。
私は会員拡大をしていく中で、志を同じくし、共に成長できる仲間を集めます。
高知を想う気持ちの強い会員が増えればより一層、高知の為に良い事業が展開でき、更に高知のまちは明るい豊かな社会に近づくと信じています。
その為により沢山の方と交流し、当会議所の理念を共感して頂く拡大活動を展開していきます。

【最後に】
当会議所で過ごす40歳までという限られた時間は、会員同士が生涯の仲間としての友情を築くことが出来る期間だと思います。
この時間を共有できることは当会議所に参加する最大の魅力の一つです。友情委員会委員長としてなにより楽しんで会員拡大を行い、自ら先頭を切って精一杯行動しやりきります。
もちろんただ楽しむだけでなく、委員会全員で人を巻き込む会員拡大を行います。
一人では決して成し得ない会員拡大活動は他の委員会とも密接に連携をしていかなければなりません。 記念すべき創立70周年という節目の年に、更に力強い高知青年会議所を作り上げるため、委員会の垣根にとらわれない、全員野球を目指していきますので、何卒お力添えのほどお願いいたします。
皆様と苦労や困難を共にして、楽しんで挑戦をする事で未来永劫続く「友情」を当会議所の皆で築きあげます。

友情委員会 活動スケジュール

会員拡大活動

意義・目的
JC活動に関わる青年を増やし、当会議所の運動の拡大を図る
方法・手段
通年行われている拡大活動、各委員会の特色を活かした拡大交流会の開催、事業計画書を伝える定例会の開催、各委員会事業との連携
期待される効果
会員拡大活動を通じて得られた委員会の垣根を越えた繋がりが、会員増加のみでなく他委員会との協力関係など、好循環をもたらす
実施予定日
通年

家族会

意義・目的
高知青年会議所会員の家族との交流を通してJC活動の意義や魅力を共有し、家庭内から理解、協力をしてもらう
方法・手段
交流の場を設ける
期待される効果
会員家族同士で様々なコミュニケーションをとる事によって、家庭内でJC活動への理解が得られる
実施予定日
10月